スポンサーサイト

posted at : -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted in : スポンサー広告

8TRACKS PLAY LIST+DESCRIPTION #6

posted at : 2000-04-24 (Mon)

2010/04/18

The Coal Mine / Appalachian Karma
Oh Sorrow / Agnostic Mountain Gospel Choir
Made Me Do It / Red Clay River
Pump Handle Bird / The Dirt Daubers
Don't Send Your Child To War / Charlie Parr
Old Rub Alcohol Blues / Uncle Sinner
Bright Sunny South / Jack Rose & The Black Twig Pickers
Hicks' Fairewell / Doc Watson & Gaither Carlton

山岳系フォーク/ブルースで8曲。何故か似非マカロニなダークカントリーバンドの多いフランスよりベタなバンド名が微笑ましいAppalachian Karma。カナダのアーリーブルース/オールドタイミーなAgnosticsは、個人的には最強の山岳系ブルース。Shack Shakersの人が夫婦でやってるThe Dirt Daubersも本家のルーツが伺い知れて面白い。Agnosticsと並んで個人的に重要な位置を占めるのがCharlie Parr。21世紀に生きる人間とは思えない。Jack Roseと組んだThe Black Twigsも同じく鄙びた音を出す若手。Doc Watsonのみリアルなオールドタイムというのが信じられないようなチョイスにしてみました。笑。

http://8tracks.com/inamoto/smoky-mountain-folk-mix
スポンサーサイト

posted in : 8TRACKS0 comments

8TRACKS PLAY LIST+DESCRIPTION #5

posted at : 2000-04-24 (Mon)

2010/04/04
8tracks just for corn whisky.


Come To The Water / Possessed By Paul James
Taking Moses Out / Illinois Nationals
Ass Kickin' Machine Demo Version / Boom Boom Belam
Every Day is the Day of the Dead / Ray Wylie Hubbard
3 X Rooster / T-99
Big Black Chain / Cicada Omega
I Like The Way You Shake / Luther The Devil
Long Fingernail / Scott H. Biram

品のないブルースロックとワンマンバンドで8曲。時にはフィドルをかき鳴らしながらシャウトするワンマンバンド、Possessed By Paul James。パンクです。カントリー、ブルースのベテランRay Wylie Hubbardのスワンピーで濃い新譜から一曲。オランダのT-99は戦前ブルースっぽさもある聴きやすくも渋いバンド。Scott H. Biramはダーティなブルースで固めるとなると絶対に外せないでしょ。

http://8tracks.com/inamoto/100404minx-dirtybluesbase

posted in : 8TRACKS0 comments

8TRACKS PLAY LIST+DESCRIPTION #4

posted at : 2000-04-24 (Mon)

2010/03/18
8songs that simply folky.


Farewell Transmission / Songs:Ohia
Translucent Sparrow / The Sadies
When I come around / Timesbold
Word Climbing / Ha Ha Tonka
They Won't Last Long / The Deep Dark Woods
The Chorus In The Underground / Great Lake Swimmers
O old my love / Hyacinth House
The Body / Elliott Brood

USインディー系のフォークバンドで8曲。Jason Molina先生屈指の名曲「Farewell Transmission」は収録されたアルバムもディスコグラフィの中ではベストな一枚。最近はJohn Deeとのアルバムで知名度をあげたカナダのThe Sadies。サイケでフォーキーでサーフでホットロッドというえらくクールなバンドです。演奏も上手い。Blood Shotのバンドの中ではひときわ癖のあるHa Ha Tonka。妙なウエスタンテイストとゴシック感のElliott Brood。意図していたわけではありませんが、カナダ人ばっかりになっています。

http://8tracks.com/inamoto/100318mix-folkrockbase

posted in : 8TRACKS0 comments

8TRACKS PLAY LIST+DESCRIPTION #3

posted at : 2000-04-24 (Mon)

2009/12/07
8tracks for drinking time after 9-6job.


The Witch / White Witch Canyon
Kix 4 Free / Oaks
Soul Incarnate / Elder
El Culto de la Avaricia / Wo Fat
Traffic / Truckfighters
Mina's Song / Smoke
The Greaser / Gonga
World War / Solace

この時よく聴いていたヘヴィ系のバンドで8曲。ストーナー、ドゥーム系としてはわりと幅広いチョイスかと。若いバンドながら貫禄があるSleep直系のElderはおすすめ。とにかくWo Fatは正義。Gongaも09年に聴いたバンドでは出色の格好よさ。Solaceは地味ながらコンスタントな活動を続ける良心的なバンドで、今年はSmall Stoneから新譜が出るっぽいです。

http://8tracks.com/inamoto/091207mix-heavyrockbase

posted in : 8TRACKS0 comments

8TRACKS PLAY LIST+DESCRIPTION #2

posted at : 2000-04-20 (Thu)

2009/12/05
8tracks by Weird Country Song with Dead Western Taste.


Mississippi Noir / J.G. Thirlwell
The Chosen One / Chip Hanna & The Berlin Three
Short Way Home / The Builders And The Butchers
On Holy Mountain / Antic Clay
Nighttime Ramblin´Man / Hank Williams III
Pete La Las / Hyacinth House
Somebody Loves You / Austin Lucas
Ballad Of A Dream / Dirtmusic

似非ウエスタン調で8曲。ちょっと軽めで、あんまりガッツリと胡散臭くはない感じにはしています。フィータス先生の「Mississippi Noir」は大変素晴らしかった「The Venture Bros」のサントラより。The Builders And The Butchersはツインパーカッションにホーンが入ったりと、かなり面白い音を鳴らすルーツ系バンド。アルバムは2枚とも凄く良かったんですが、まだ伸び代がありそうで怖い。DirtmusicはThe Walkaboutsなんかの人のサイドプロジェクトで、新譜はさらに中近東風になっている様子。

http://8tracks.com/inamoto/091205mix-countrybase

posted in : 8TRACKS0 comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。