スポンサーサイト

posted at : -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted in : スポンサー広告

Matthew Good「Hospital Music」

posted at : 2007-08-01 (Wed)


Matthew Good「Hospital Music」2007

7月31日にリリースされたばかりの新譜で、ソロとしては3枚目のアルバムになります。CDは注文しているのですが、待ちきれないのでiTunesストアで落としてきました。中身はですね……サイトのストリーミングでしつこく聴いていたので今更という感じなんですが(試聴出来るというのも良し悪しですなぁ)、全体的には結構地味で、ある意味内省的な雰囲気になっていると言えなくもないです。まだまだ聴き込まないとどうとも言えないので、これからまたガンガン聴きます。じゃあ記事書くなよという話ですが。

シンプルなようでいてストレートではない、キャッチーなのとはまた違うけど耳に心地よいメロディと、芯はしっかりしてるけど繊細でむちゃくちゃに素敵(としか言いようが無い)ボーカルは全くもって健在です。なんつっても絶妙なビブラート具合とリリックの載せ方が素晴らしい。ソロになってからの『歌モノ』としての完成度はここに極まれり、という気もします。非常に奥行きと立体感が感じられるプロダクションも緻密さがあって宜しいです。一曲目からいきなり重いのもいいし、デモの時から大好きだった「Black Helicopter」が入ってるのも嬉しいしなぁ。ちなみにダニエル・ジョンストンとDead Kennedysの(!)カバーも演っていますよ。 このアルバムにまつわる話はサイトの方で読んでくださいませ(丸投げ)。まぁちょっと…めんどくさい話ではありますが。

なんだか恐ろしくまとまってませんが、興味のある人は買え!
スポンサーサイト

posted in : OTHER0 comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。