スポンサーサイト

posted at : -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted in : スポンサー広告

近況

posted at : 2009-04-26 (Sun)

SUNN O)))行けなかった(ワープア)。

Dead Man/Get Off My CaseDead Man/Get Off My Case
(2000/07/24)
Josefus

商品詳細を見る

紙ジャケも出たというのに今更Josefus。


ElderElder
(2009/01/13)
Elder

商品詳細を見る

Queen Elepahtineともスプリットを出していたElder。地味に格好良いです。最近のMeteor Cityでは一番の当たりかも。それよりもQueen Elepahtineの新譜、きちんとリリースしてくれないと困る!もっと知名度上がって欲しいんですが、ダウナー過ぎてダメかなぁ。



Devil's Ruin Recordsに夢中。
http://www.myspace.com/devilsruinrecords
twisted/weird/haunting/heavy/downer なカントリー/フォークバンドの巣窟。しかもローカルでB級っぽい。色々漁ってるだけで気が滅入ってすごく楽しい。あとWayfarin' Stranger率高過ぎて笑える。

そのほか、Reverend Glasseye and His Wooden LegsとかSlim Cessna's Auto Clubとかばかり聴いています。



つまりあまり書けるような記事もないということです。次回は必ずStone Axeの感想を書きます。
スポンサーサイト

posted in : NOTE0 comments

購入物

posted at : 2009-04-05 (Sun)

090404_3.jpg  090404_2.jpg

音楽系ドキュメンタリー2本。全ドゥーム/ストーナーファンの涙と脳汁を搾り取る「Such Hawks, Such Hounds」ようやく到着。心して見ます。

その前に、と見た半端なくゴスい「ロング・アイド・ジーザスを探して」も大変良かった。ジャンクヤードの車のボンネットの上で『昨日ここで殺人が…』と歌うジョニー・ダウドがクール過ぎる。音楽を媒介に南部の文化に独自の目線で焦点をあてた作品で、国道沿いのダイナーや場末のバー、ガレージセールや湿地やトレーラーパークや教会など、ありえないくらい私の心をくすぐるシークエンスがてんこ盛り。


1313
(2003/03/31)
Solace

商品詳細を見る

Soft MonstersSoft Monsters
(2008/08/05)
Dark Tooth Encounter

商品詳細を見る


Music for a Family GatheringMusic for a Family Gathering
(2007/07/30)
Electric Riders

商品詳細を見る

ath-4157.jpgVelcro Lewis / Tijuana Hercules Split LP

いつの間にかSmall Stone所属になっていたSolaceの「13」。あまり話題にはならないけれど、結構器用にメインストリームでも通用しそうなヘヴィロックをやり続けてます。Yawning ManのGary Arce、Ten EastのBill Stinson、Mario LalliとScott Reederが組んだDark Tooth Encounterは、一部の人には凄く豪華なメンツですが、この辺の人らはいつもツルんでるのであまり有難味はない感じ。中身はちょっと実験的なインスト。ダラダラ聴くにはもってこい。スペインのElectric Ridersは60,70年代スタイルのサイケ、ハードロックをやってるけどストーナーとは全然違う手触りの面白い音。ボーカルが苦手なタイプだけど凝った曲展開と演奏は凄く良い。何か凄く似てるバンドがある気がするけど思い出せない……。Velcro Lewisは随分前から気にしていたものの、なかなか音源を見かけないためのスプリット盤で初めてまともに聴きました。ガレージサイケなんだけど、妙なマチズムに満ちてて暑苦しくてナイス。Tijuana Herculesも同じ感じ。ジャケが可愛い。

Akron/Familyが来日するそうですが、対バンは知らないバンドでした。Angels of Lightと来ればいいのに……

TAB4TAB4
(2009/04/21)
The Atomic Bitchwax

商品詳細を見る
TABの4枚目がもうすぐTee Peeからリリース。昨年夏にAll That's Heavyでのみリリースされていたバージョンを持っている人は不要か。あれのジャケもかなり酷かったけど、これもどうかと思う。これまでのジャケが格好良かっただけに。

posted in : NOTE0 comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。