スポンサーサイト

posted at : -------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted in : スポンサー広告

SHORT REVIEW #2 + NEWS

posted at : 2009-08-30 (Sun)

みなさんもうチェック済とは思いますが、サザンメタル、スラッジなどのサザンロック寄りへヴィロックドキュメンタリー「Slow Southern Steel」のトレイラーが出来てました!WeedeaterやBeaten Back to Pureなどニッチなチョイスが渋い。



南部系の音楽ドキュメンタリーは「ロング・アイド・ジーザスを探して」が大変宜しかったのですが、南部~中部系のドキュメンタリーだと「Seven Signs」というのもあって、これは未見。字幕が無いとさすがにキツそうだ。内容もゴシック趣味炸裂でもちろんキツそうだ。あとはDust to Digitalから出てる「Desperate Man Blues」。これも見たいなぁ。
http://www.myspace.com/jds7signs
http://dust-digital.com/dmb.htm



Stone AxeのEPが28日にリリース(だったはず…)。ライブ音源と新曲です。曲目がわからんのですが、Black Sabbathのカバーは入るのかな。リリースはRxEVOLUTION Recordingsより。



Technicolour MotherTechnicolour Mother
(2006/08/22)
Turn Me on Dead Man

商品詳細を見る

変なバンド見つけた。先日紹介したSleepy Sunがサイケとハードロックを融合させてすんなり聴かせるバンドでしたが、Turn Me On Dead Manは取り合わせの違和感を武器にするバンド。アシッドサイケ、ハードロック、メタル、一つ一つはベーシックな要素ですが、それをなぜそこに持って来る!?みたいな唐突感にまみれています。かなり好き嫌いが別れそう。個人的にはアウトですが、格好良い部分も多いので聴いてみるのも一興。



Barbeque of SoulsBarbeque of Souls
(2009/02/24)
Hank Ray

商品詳細を見る

ゴシック色の強い(デス)カントリー&ウエスタン。デーモニッシュで芝居がかったバリトンボーカルで、ジョニー・キャッシュやルー・リード、JJ・ケールを凄く胡散臭くした雰囲気。弾き語りform Devil's Ruin Records。



The Chroma Session EP/Nathan Wade & The Dark Pioneers
アマゾンで取り扱いなし(CD BABYにて)。このあたりの人たちはapocalypticという言葉が大好きだなぁとつくづく畏れ入るが、Nathan Wadeも枠に漏れず大変apocalyptic。↑と同じカントリー&ウエスタンながら、バンド編成で、マカロニっぽい良い意味で似非な雰囲気もある。「Sokal Bandits」は「Ghost Riders in the Sky」が好きな人ならハマる名曲。ソロ名義はアコースティックで更にルーツィーでキテる。おすすめ。
http://full.nathanwademusic.com/

スポンサーサイト

posted in : SHORT REVIEW0 comments

comments

leave a comment

管理者にだけ表示を許可する

* = 必須項目

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。